TOP 念珠 女性片手 空女 華薩摩 【黒地金彩】

空女 華薩摩 【黒地金彩】

空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】
空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】 空女 華薩摩 【黒地金彩】
伝統工芸士の匠の技と京念珠製造師が100年に渡る伝統の技術で心を込めて組上げた、
これまでにない究極に美しい念珠が誕生。

親玉に伝統工芸士 空女によって描かれた繊細かつ豪華絢爛な陶磁器「華薩摩」をあしらいました。
絵柄のデザインは、黒地に金で色づけられた華々がシックな印象の中に荘厳さをあわせもち、
洗練された芯の強い女性を思わせるような【黒地金彩】です。

主玉には山梨県の甲州水晶貴石細工伝統工芸士
土橋譲二氏監修の「甲府磨き天然水晶」を使用。
匠の熟練技術により天然水晶が持つ本来の輝きと照りが見事に引き出され、
穴口や穴の内側までこだわり仕上げられた数珠玉です。

ご購入いただいたお念珠はすべて包装をしてお届けいたします。
お祝いなどの贈り物の際はのしをお付けさせていただきます。
カートに入れる前に『包装について』の内容を選択・お名前をご入力ください。
『包装・熨斗についてのご案内』


 華薩摩(はなさつま)とは・・・
明治初期から大正期にかけてわずか数十年の間だけ「京薩摩」という焼き物が京都にはありました。
輸出用にも作られ、その華麗さと精巧を極めた職人技で多くの欧米人を虜にしましたが、
その技術は現在にほとんど伝えられておらず幻の器とも呼ばれています。
明治期の京薩摩作品に感動し、現代に蘇らせたのが伝統工芸士 空女(くうにょ)です。
そして陶器だけに留まらず、より困難といわれている磁器への細描を実現したのが、
空女オリジナルの名称「華薩摩」です。

その他の「華薩摩」シリーズはこちら
【華詰め】

【菊詰め】


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
なお、商品の画像につきましては、できる限り実物の色味に近づけて表示しておりますが、
ご覧いただくパソコンやスマートフォンの環境により、多少異なって見える場合がございます。

素材
 主玉   : 天然水晶7ミリ
 親玉   : 華薩摩(黒地金彩)
 天玉   : 天然水晶
念珠内円周 : 約9cm
 房の種類 : 正絹頭房(赤古代)
 メーカー : 神戸珠数店
 製造   : 京都
専用桐箱サイズ(空女直筆サイン入り)
  W(幅)  12.8cm
  D(奥行) 17.5cm
  H(高さ)  5.0cm

空女 華薩摩 【黒地金彩】

57,200円

只今品切れ中です

SHARE

おすすめ商品 recommended